感情の赴くまま

ラノベの感想メインで後は漫画やらゲームやら書きたいと思ったことを書いていくブログ

ダイヤのA act2(14)

ダイヤ14

あらすじ

愛知の強豪・西邦のエースは全国屈指の右腕、明石聖也。マシンガン打線の4番も担い、3年生として最後の夏に懸ける。対する青道は、クセ球左腕の沢村&奥村という新米バッテリー。連勝記録がストップし、スタメンが入れ替えられた今、沢村は1年生キャッチャーと共にチームに流れを取り戻せるのか──。


続きを読む

妹さえいればいい。12

imouto12

あらすじ

小説を、書け。

 

主人公になることを諦め、淡々と機械のように小説を書き続ける羽島伊月。一方、可児那由多は小説を書くことをやめ、部屋に引きこもってひたすらゲームに没頭するようになってしまう。そんな二人を、不破春斗や白川京はどうにか立ち直らせようとするのだが……。主人公達が立ち止まっている間にも、時間は容赦なく流れ、世界は絶えず動き続ける。大野アシュリーや木曽撫子、羽島家にも大きな出来事が訪れて――。大人気青春ラブコメ群像劇、待望の第12!!交錯する人間模様の行く先を、刮目して見届けよ!!


続きを読む

ダイヤのA act2(13)

ダイヤ13

あらすじ

波乱続きの日米決戦! 乾の負傷により急遽、バッテリーを組むことになった御幸と成宮。普段はライバル同士の2人が超強力米国打線に挑む! 同時刻、山守学院と戦う青道は怪我をした小野に代わってマスクを被る由井が降谷の球を後逸し、そこから先制を許してしまう。一方で沢村は愛知の雄・西邦との一戦に向けて準備を進めていた──。


続きを読む

小学生がママでもいいですか?(2)

小学生ママ2

あらすじ

ゲーム会社での仕事に行き詰まりを感じる毎日に心身ともに疲れ果てた俺、徳山岳大(とくやまたけひろ)の前にある日現れた小学生の女の子・木々那(ここな)ちゃん。彼女に抱きしめられた時、なぜか俺はやすらぎを覚えたのだった。やばい、俺ロリコンの気はないはず‥‥ヤバくね? だけど、彼女は言ったんだ。自分が死んだ俺の母親の生まれ変わりだと‥‥!! その日から俺の日常は大きく変わっていった。赤いランドセル色に???

可愛さ余って禁断領域!? あの『kiss×sis』のぢたま某が贈るハートフル転生コメディー!

 

責任者としての重圧のあまり自分を追い込んだあげく仕事を放り出して酔いつぶれた岳大(たけひろ)。彼を救ったのは小学生ママの木々那(ここな)の膝の温もりと懐かしいママの歌だった。と、一件落着したはいいが、以来岳大はこの小学生ママに頭が上がらず‥‥? 新キャラクターの木々那の小学校の友達やシスコン気味の姉・湖乃美を加え、二人の慌ただしくも新たな日常が始まる。


続きを読む

スティーブ・ジョブズ

あらすじ

2011年に死去したアップルの創設者、スティーブ・ジョブズの生涯を描く。大学を中退し禅や仏教に傾倒しながらも、無為の日々を送るジョブズは、親友のウォズニアックの趣味であるコンピュータに興味を持つ。2人は友人たちの協力を得て世界初の個人向けマシンApple Iを商品化。ジョブズは自宅ガレージを改造して、ウォズニアックらとアップルコンピュータを設立する。ジョブズは社長として経営に辣腕をふるい、77年にApple IIを発売、大ヒットとなる。25歳にして成功を手中にしたジョブズだったが、そのときから周囲との軋轢に苦しみ、挫折と栄光を味わうことになる。


続きを読む
記事検索
カテゴリー